多彩なフォローで、叶えたい夢を応援します。
やりたいことがきっと見つかる!

介護部門 caregiver

介護目標

私たちは、看護部理念に基づき、患者の安全、安楽、気持ちの寄り添いを大切に介護をしています。

当院の目指す介護職員像

1.ひとりひとりの気持ちを大切にする
2.ひとりひとりに合わせた介護ができる
3.自分のできることを考え、行動できる
4.仲間を認め、大切にできる

日勤の一日

8時30分~
申し送り
環境整備
清潔ケア

11時30分~
食事介助
清潔ケア

13時30分~
入浴
カンファレンス

当院の特徴




学びを活かす職場

医療チームの一員として看護補助業務を円滑に実践できるように、病院で働く介護職の役割について研修を重ねています。良いケアを実践できるようOJT、off-JTを組み合わせ、自らが学ぶ姿勢を身につけます。




みんなで育て、支える体制

新人介護職員をプリセプターを中心としたチーム全体で支えています。
毎日の介護を通じて、技術や知識、患者のかかわりなどを伝えていきます。




外国人留学生の受け入れ

2019年4月より外国人留学生を採用しました。
生活、文化などの違いがある中で、現任者とペアとなり日常生活の援助をしています。介護福祉士養成校と連携し、学校生活と仕事の両立ができる環境を整えています。




子育てと両立できる環境

病院敷地内に託児所があり、安心して働くことができます。研修会に参加できるよう時間外保育もおこなっています。

インタビュー

副介護長 - 仲間と共に一番の存在でありたい -

入社21年が過ぎました。入社当時は男性職員も少なく‘女性がする仕事’と感じがしていました。女性患者さまから孫のように思われ、やさしく接していただきました。その思いに応えたいと思ったのが原点です。いまは‘一番近い存在でありたい’という考えのもと、患者さまが安心して入院生活を送れるように身の回りのお世話をさせていただいています。そんな思いに共感してくれる仲間がたくさんいる職場です。

介護士 - 患者さまの笑顔はわたしの宝物 -

入社3年が過ぎました。入社して半年がたったときに、病棟転換がありました。患者さまのかかわりや仕事内容が大きくかわり不安でいっぱいでした。そんな時、先輩の優しさや患者さまの笑顔で救われました。いまは全力で患者さまやご家族さまの想いを大切に、入院生活を全力でサポートし、退院支援できるよう努力しています。